kodance Blog

プロフィール

甲田真理
女優+ダンス=自由形
趣味:自転車運転、銭湯巡り
好きな食べ物:和食
映画STEP UP 2 the streets ジェニーキド役で出演! 
日本DVD発売中!
STEP UP3は、
来年3月16日発売だそうです。
STEP UP REVOLUTIONは、全米/他国29カ国で公開中
過去のお仕事の一部は下記になります(米国のみ)
「詳細>>」をクリックして下さい。

詳細 >>

カレンダー

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
37件中   6 - 10 件表示 ( 全 8ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8   

アイルランド&ノルウェー

ノルウェーとアイルランドに行ってきました。

(毎日、眺めていた山)

(夕日を観ながら釣りをしていました。午後10時頃でこの明るさ)

(アイルランドの教会)

一度30時間ほどNYに滞在し、今現在はLAに居ます。

旅の写真をアップします。


(ノルウェーで釣り中)

(アイルランドでのワークショップ、全員が私の名前が入っているTシャツを着ていました)


(ノルウェー、オスロ、オペラハウス、空が癒してくれました)
仕事にも関わらず、不思議な出会いでたくさんの人達と出会い素晴らしい時間を過ごす事ができました。
(お城の中を観るのが好きです)
(ノルウェーのアートはさりげなくておしゃれでちゃめっけいっぱいです)

(散歩中、素敵な音楽が外にもれていて偶然入ったクラブで、最高のハウスDJとモデルのように素敵なお客さん達に出会いました。ノルウェー、オスロ)

(鯛、鱈、鯖、などなど)
釣った魚がお寿司になったり、オリーブオイルでカリッカリのフライなったり、動物とふれあったり、自然に生きるものへの感謝の気持ちが高まりました。
(ギネスミュージアム、ダブリン、アイルランド)
(子供達がとても親切で優しかったです。アイルランド。手に乗っているのはドラゴンなんとか、っていうトカゲ系。。。固ーく見えて凄く柔らかいからだを持って可愛かったです、動物も見かけによらず優しい)

(教会の鐘を鳴らす、ツアー、大喜びで鳴らしまくりで先生の話を聞かない私。ちなみに「センスがある」とほめられました)
写真はノルウェーとアイルランドとめちゃくちゃですが、お許しください。

明日はハリウッドでレッドカーペットです。

楽しみです。
深謝


2012-07-17 01:48:14投稿者 : kodance
この記事のURL コメント(5) nice!  あしあと

ブラジル&アルゼンチン

DONNA SUMMER氏のご冥福をお祈り致します。++++++++++++++++++++++++++

*下記はずいぶん前に書いたブログです。システムエラーで長いことブログをアップすることができませんでした。ご心配おかけ致しました。

++++++++++++++++++++++++++

アルゼンチンで、バスで最長5時間かけて会いにきてくれた生徒さん達がいました。私はそのことが嬉しくて、道も解らないのに、思わず、彼女をバス停まで送りに行ってしまいました。


お別れした後も、夜遅くだったし心配だったので、バスの出発を待っていて、バスが動きだし、私は、彼女に手をふり続けました。彼女も見えなくなるまで、バスの中からずっと手をふってくれていました。


私と時間を共有するために、そこに存在するために、私がまだ知らないどこかで、ある日私のことを知って、たくさんの人達が会いにきてくれました。みんなの笑顔がとても温かく、楽しんでくれているのを観ると、嬉しくて嬉しくて、私はとても感動しました。


2カ国合わせて100人以上の人達と、音楽とダンスを通して、数時間ではあったけれど、なにかを繋げる事ができたと感じています。驕る事無く、謙虚に、普通過ぎる、というか、荷物少な過ぎだと現地の人達に驚かれる程の姿で、その国に参上した私は、ただひたすら、彼らとの距離を早く縮められるよう努力していました。


喜んでくれる人もいたし、泣いてた人も居ました。私は、爆笑できるばか話もしました。ダンス以外の真剣な話もたくさんしました。福島の事も、子供達の事も、戦争の事も、お金の事も、精神論の事も、いっぱい話をしました。コーディネートをしてくれ、通訳をしてくださった方々には、本当に感謝しています。


また、英語に救われました。


アルゼンチンでは到着当日の散歩中に、ストリートパフォーマンスしていたダンサー達に出くわし、気がつけば一緒に踊っていました。私を知っていたようで、見物客達にマイクでステップアップの宣伝までしてくれていました。アジア人で、目が細くて少し太っているけれど、彼女は映画に出ているんだぞ!と、「笑い」までいれて私をアルゼンチンの人達に紹介してくれました。(笑)


ブラジルの空港で、アルゼンチン出発前の私に「間違いだったら、本当にごめんなさい、もしかして、ステップアップの映画に出てる女優さんですか?」と声をかけてくれた女性は、私がアルゼンチンからブラジルに戻ってきた日の翌日、自分のお仕事を休んで、6時間も私にブラジルの街を案内してくれ、ブラジルのことを教えてくれました。お仕事を休ませてしまい、申し訳ないと思っていた私に、「人生のなかで、またこんなことが起こるなんて解らないし、私は後悔したくなかったから、大丈夫。それで会社をくびになるなら仕方がない」と、言ってくれました。(この日は、もう1人、ちょうど休みだった彼女の同僚と2人で私を案内してくれました)


私が、いつも時間をかけて会いに行く日本の人達は、私が会いに行った時に同じことを感じてくれているのかと、ふと考えました。


帰国日に、空港に行くと、私は違う航空会社で帰るにも関わらず、その会社のスタッフ皆がお別れしにきてくれました。ハグして、写真を撮って、しまいには、私の乗る航空会社の友人にかけあって、チェックインに1時間は待つであろう長蛇の列を吹っ飛ばし、チェックインをすぐにしてくれました。その航空会社の人は17年間ボストンに住んでいたけど、アメリカに少し疲れて、ブラジルに戻ってきたそうです。(長い列で待っていた人達、ほんとうに、すみませんでした。。。でも、できるかぎりの中で、私はブラジルの人達に笑いをお届けしました。)


その後、パスポートをカウンターに忘れ、「マリ~!まだ、ブラジルに居たいのか~?帰りたくないならそれでも良いけど~!(笑)」と、パスポートを届けてくれました。


たまに、やらかす私です。


お別れする前に、街を案内すてくれた2人とコーヒーを飲みに行き色々な話をしました。次回は、リオデジャネイロに皆で行こうと約束をしました。素敵なお友達ができました。


授業の方で通訳をしてくれた人は、私に夜の街を案内してくれました。合気道を勉強しているそうで、とても頼もしい通訳さんでした。生徒さん達に、私が伝えたい事を、一生懸命にポルトガル語にしてくれました。行った場所は、サッカー競技場、拳銃を手に持ち誰かを捉えた警察官、高級住宅街、薬中毒者がたむろする一帯、きれいにライトアップされたタワーや橋や劇場や駅、男性に買われるのを待つ女性達がたむろする道路、ラブホテル街、道路脇にかかれた奇麗なアートなどなど。 8時間くらいかけて、ブラジルの夜をみました。とても、とても、勉強になりましたし、とても、とても、感動しました。初めてブラジルに来た私に、色々なものを見せてくれたこの人の心意気に、感謝しました。


日本はとくにそうですし、世界中にも表と裏は存在しています。


地位も、名誉も、お金も、大事にしている物も、騙されて盗まれたり、壊れたり、なくなったりします。でも、自分の「心」に得る全てのものは、絶対に、盗まれないし、壊れないし、永遠に心からなくなりません。だからこそ、見えないものはとても大切だと思います。


(はい、心にも、表と裏は存在しています)


私はまだ、ダンスだけでは、それら全てを伝えられない未熟者です。まだ言葉に頼り、英語を使い、人を頼り、それを伝えています。人生はずっと修行だから、少しずつでも前に進めたらいいとも思うけど、それでもまだまだ未熟な「自分」に、今回も出会いました。たくさんのことに反省しています。きっともっと、出来た事はいっぱいあるけれど、でも、込めた「思い」は誰にも負けないと思っています。


執着、依存、欲は、私を弱くしていくので、できるだけ、さけています。(食欲に負けまくってます、はい、修行中です)素晴らしい人達との出会いと、心の繋がりを感じれた時、大好きな仕事をしている時、こんなに幸せなことは何にも変えられないと思ったりします。


お仕事じゃないし、初めて会った私に完全なプライベートで、私の目の前に「存在」してくれた人達、ほんとうにどうもありがとうございました。


今回も、ブラジルとアルゼンチンで、たくさんのプレゼントを頂きました。それは、ず~っと永遠に私の心に残っていきます。(イタリアでも、オーストリアでも、そして日本全国でも同じプレゼントを頂いてます)


ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、こんなに温かく愛が溢れた思いをいただけた事に感謝しています、どうもありがとうございました。


いつも存在してくれている皆さんも、どうもありがとうございます!


と、全てを日本語で書く私は、「日本人」であることを誇りに思っているからなのです。


そして、私をこういう人間にした「ニューヨーク」という存在にも、いつも、とても感謝しています。


今回のワークショップの収益は、他の募金と合わせ、日本にある両親から育児拒否を受け生活している子供達をお世話をしている団体に寄付されます。まだ出会ってない、世界のどこかの誰かが、なんらかの形で、世界のどこかの誰かに手を差し伸べられるのは、素晴らしい。まだまだですが、自分にできる架け橋。大感謝甲田真理


2012-06-07 03:16:18投稿者 : kodance
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

Love SEPTEMBER & Miami


マイアミの朝日です。

ホテルのプールがある階から奇麗に朝日が見えました。

朝からパワーをもらい、生きてることに感謝してます。

マイアミで出会う全ての人がとても温かく幸せです。

日本人女性と出会い、彼女と一緒に時間を過ごしましたが、

これまた、なんと、緑健児氏の話題で大盛り上がり。

「蹴り」がヤバい!ってことになり、

まさか、マイアミで空手道で、盛り上がれるとは!?

って感じでした。

彼女との出会いに感謝。

素敵な愛のある話をいっぱい聞かせてくれました。

私まで心が幸せいっぱいになりました。

今日はビーチにも行って、泳いで、海からのパワーも頂き、

有り難いことだらけでした。

明日も朝から朝日を観て頑張りたいです。

ちなみにプールから観るとこんな感じです。

泳ぎながら感動します。
一人で、このプールで朝から泳いでおりました。

感謝っす。

9月1日からホットヨガを初めて毎日マイアミに来る当日の朝まで通ってみました。
8月に弾けた心を落ち着かせてみるためです。
そして、9月は恒例のコレです。。
やっぱり、世界で1番この曲を愛してるのは私です!って言い切れるくらい愛してます。
彼氏や旦那がいなくても、これだけ素敵な人達に出会えるだけで、私は幸せです。
あ、でも!もし居たら、居たで、それも凄く幸せだと思います。
結局、心の幸せは自分次第ですね。
SEPTEMBER』/英語と日本語の歌詞は下記をどうぞ!

Do you remember the 21st night of September? 
Love was changing the minds of pretenders 
While chasing the clouds away 

Our hearts were ringing 
In the key that our souls were singing. 
As we danced in the night, 
Remember how the stars stole the night away 

Ba de ya - say that you remember 
Ba de ya - dancing in September 
Ba de ya - never was a cloudy day 

My thoughts are with you 
Holding hands with your heart to see you 
Only blue talk and love, 
Remember how we knew love was here to stay 

Now December found the love that we shared in September. 
Only blue talk and love, 
Remember the true love we share today 

Ba de ya - say that you remember 
Ba de ya - dancing in September 
Ba de ya - never was a cloudy day 

Ba de ya - say do you remember 
Ba de ya - dancing in September 
Ba de ya - golden dreams were shiny days 

覚えてるかい
9月の21日の夜を
愛が今までの気持ちを一変させたのさ
心にかかった雲を追い払って

僕たちの心は高鳴っていた
魂の歌に合わせて
僕たちが夜に踊ったダンスが
夜空いっぱいに星を輝かせたことを忘れないで

バーディヤ 覚えてるかい
バーディヤ 9月に踊ったダンスを
バーディヤ 雲ひとつない素直な気持ちで

僕の気持ちは君と一緒さ
君の心と手をつないで君のことを考えている
愛の言葉と愛が
僕たちの愛が一緒にあることを教えてくれたことを忘れないで

今は12月
僕たちが9月に分かち合った愛を見つけた
愛の言葉と愛だけさ
僕たちが今日、分かち合う本当の愛を忘れないで

バーディヤ 覚えてるかい
バーディヤ 9月に踊ったダンスを
バーディヤ 雲ひとつない素直な気持ちで

バーディヤ 覚えてるかい
バーディヤ 9月に踊ったダンスを
バーディヤ 金色の夢が輝いた日々を

鐘が鳴り響き
僕たちの魂は歌う
覚えてるかい 雲ひとつない素直な気持ちで踊ったのさ

バーディヤ 覚えてるかい
バーディヤ 9月に踊ったダンスを
バーディヤ 雲ひとつない素直な気持ちで

バーディヤ 覚えてるかい
バーディヤ 9月に踊ったダンスを
バーディヤ 金色の夢が輝いた日々を

2011-09-08 12:19:03投稿者 : kodance
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと

LAに来た理由。

24日の夜にニューヨークを出て、現在LAに滞在しています。

久しぶりに、ロックステディークルーの仲間達ワイノットやボニータ達と、

LA初日から和気あいあいと素晴らしい時間を過ごしてます。

ワイノットはこの間まで関西に来ていたので日本のことをとても心配しています。

え、なぜ、いるかって?

突然、LXD(上記の動画参照)のディレクターやスタッフから連絡で、

「まりにやって欲しい役があって、、、あ、でもニューヨークなんだよね、、撮影は30日なんだけど」

と。。。。。

私は、

30日に日本へ出発のため、NYー日本の往復チケットを購入済みでした。

事故の後遺症のため日本で治療の予約も、31日に取っていたのです。

もし、皆さんなら、どうしますか?


私は、

出演することにしました。

そして、すぐに台本を送って頂きました。

(読める時間を得たのは、LAに到着後ですが。。。汗)

私の役は演技中心ということなので安心しました、

飛行機のチケットは出発地を変更し、

お医者さんには謝罪の連絡をし予約日程を変更して頂き、

色々とバタバタと準備し、

結果、

「成せば成る」

頼りにされてるのだから、できるだけ役に立ちたいと思うのです。

私は、そういう人生で良いと思います。

リハーサルも無事終わり、30日に撮影です。

ステップアップ3で共演した人達も多く、

皆との久しぶりの再会に、

本当に来て良かったと、幸せを感じる毎日です。

住んでないのに、自分にはこんなに知ってる人がいたんだと驚きました。

日本人の友人、知人にも会えました。

LAに来ても、やはり福島のことや原発、日本のメディアの在り方などについて語ってしまうのでした。

どこに居たって、

みんな日本人です。

ほんとうに、ほんとうに、みんなありがとうございます。

感謝

2011-05-28 18:04:36投稿者 : kodance
この記事のURL コメント(6) nice!  あしあと

イタリア3日目(朝から午後8時まで)

アップまでの時間が長くすみません!

先週末からニューヨークでバタバタしてました。

さて!気をとりなおし、イタリア3日目です。

今日は午前中から、プレス関係でTV、新聞、雑誌等のインタビューをうけました。

右側にいる人がカメラマンとインタビュアーさん。

記者の人達はイタリアンなので、間に通訳のお手伝いをお願い致しました。

ダンスは世界万国共通で、世界中みんなで楽しめるもので、世界を1つにできるものだって信じてます。と語り、「ここに気て楽しいことはなんですか?」と聞かれたので、

(iPhoneで撮ってる写真を数枚よろしくってライターさんが言うので)

もちろん「ガンバロウネ海老」がめちゃうまです!と答えました。

各ライターさん達も、ガンバロウネの発音がうまいのでビックリしてました。

そして後日、本当に記事にも載りました!


ガンバロウネ海老〜!!!

今回、気がついたんですけど。

プレスで現れたスタッフの人達は全員女性でした!!!

そして、そのあと

観光で、海と古い教会に来ました。

ツイッターでは、ちょろちょろ囁いてますが、私の名前はイタリア語で「海」

これを知ってから、海鮮系が大好きなのも、浮き輪があれば何時間でも海に浸かってられる自分にも、

変に納得してしまったのです。

海みたいに、大きくなんでも浄化できるような

心になれるように頑張ります。

この日は強風で、海に辿り着いたけど、凄い風でびゅーびゅーしていて、

3人で写真を撮ろうと思っても、カメラが倒れて、

こんな感じに。(笑)

気をとりなおし、もう1枚。


その後、教会へ。。。。なんと1300年頃に建設が始まったそうで。


もの凄く歴史ある場所ですね。(注意:写真撮影の許可は頂いております)

とても優しいエネルギーをもった教会でした。

2人も連れて来てくれてどうもありがとう!

「SANTA MARIA del Casale 教会」

その後、今日はテディーの家へ。

お母さんがお料理を作ってくれるそうで、ご招待頂きました!

家族で食べるお料理は世界一美味しい!!!

飼ってる犬の名前は「ベートーベン」彼もドラマチックに、

私を大歓迎してくれましたです。

シルビア家もそうですが、テディー家も皆が凄く親切で、優しくて、

私のしたステップアップ以外の仕事までも、どれもこれも全部鮮明に憶えてくれていて嬉しかったです。
ここは温かい人達ばかりです。

そして、

ご飯の時間、なんだか突然みんながイタリア語でじゃんじゃん話しだして、

バタバタし始めて、TVに釘付けに。。

すると、なんとっ!

さっき撮影したTV番組がいきなり始まり、私は司会者の「ステップアップ、コウダマリ!」という所だけ理解!

あとは全部イタリア語。

お母さん達は電話し始め、拍手しはじめ、

全部、ビデオに撮ったのですが、今度編集したら載せますね!

それにしても

びっくり!

編集早過ぎっ!!!

イタリアすごいー!!!

ウェルカム精神大感謝!!!

この日のメニューは、

最初に、生ハムやサラミ、チーズの盛り合わせ、

パスタのラグーソース、

白身魚、海老(ガンバロウネ)イカのフライ、

デザート&エスプレッソ、

食事中のドリンクは、ビールとワイン。(よっぱらっちまいます)

本当に皆さんたくさん食べるイタリア〜!!!

素敵です、皆と食べれば食欲も倍増です。

これから4時間踊るダンサーとは思えない、食べっぷり。

その後、お腹いっぱいで授業へ。。。



ちなみに、

この日は「遊び人」Tシャツで授業しましたです!!!

他の街からも、授業をうけにきてくれた人達がいて嬉しかったです。

先生をしてる方もいたようです。

中級クラスの方々です。

そして、授業が終わり、、、夜については次のブログで!:)

2011-03-01 17:32:48投稿者 : kodance
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと
37件中   6 - 10 件表示 ( 全 8ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8