kodance Blog

プロフィール

甲田真理
女優+ダンス=自由形
趣味:自転車運転、銭湯巡り
好きな食べ物:和食
映画STEP UP 2 the streets ジェニーキド役で出演! 
日本DVD発売中!
STEP UP3は、
来年3月16日発売だそうです。
STEP UP REVOLUTIONは、全米/他国29カ国で公開中
過去のお仕事の一部は下記になります(米国のみ)
「詳細>>」をクリックして下さい。

詳細 >>

カレンダー

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

6月23日は慰霊の日


お久しぶりです。

ニューヨークには6月17日に戻りました。

日本への旅は、とても濃く、自分自身を成長させてくれるものとなりました。

今回出会った全ての人達、

今回お邪魔させて頂いた全ての場所、

全ての方々にお礼と感謝を申し上げたいと思います。

ほんとうに、ほんとうに、いつもどうもありがとうございます!!!

大感謝です。

そして話は少し飛びますが、

沖縄でのことを少し書きたいと思います。

今年、沖縄との最初の出会いは4月でした。

(↑4月に連れて行って頂いた首里城↑)

龍神さまのパワーで引き合わせて頂いた方と出会い、

不思議ではありましたが、

沖縄にて、素晴らしく感動する濃い時間を過ごしました。

そして今回、6月に、

それからたった2ヶ月しかたっていないのに、

再度、沖縄に行く機会ができました。

もちろん、また素晴らしい彼女との出会いと、


新しい出会いと場所と神様と

美味しいお料理まで頂いてまいりました。

(定食もほんとうに美味しいですが、コンビニCOCOの愛情たっぷりのおむすびにもカナリ惚れてます)

こんな事があっていいのかっていうくらい全てに幸せで

とにかく全てが有り難くって、心が安らぎ、涙がでました。

感謝という言葉しか出て来ないくらい、自分にとって凄い時間だったのです。

沖縄に住む3人の女性は私にとって宝物のような存在です。


(ホテルに地元の美味しいものを差し入れしにきてくれました)

彼女達は、

私に、たくさんの事を学ばせてくれる貴重な存在です。

ほんとうにどうもありがとう。


3人との出会いは神様からのプレゼントです。

そして

6月23日は慰霊の日でして、

沖縄の方々にとっては、とくに大切な日であります。

私は同じ日本人として、皆が例えどこにいようとも、

沖縄を思いお祈りできればと願っています。

どんなに未来が明るいと信じていても、

日本人として忘れてはいけないことがたくさんありますよね。

その守ってくれている魂があるからこそ、

今の私達が存在できているのだと私は感じています。

今までの戦争でたくさんの罪のない人達が命を失いましたが、

その尊い命に感謝し無駄にしないためにも、

私達は今ある命に感謝し、日本の未来である子供達を守るため、

できる限りのことをしていきたいと願っています。

沖縄があんなに美しいのは、たくさんの魂がいて、

住んでいる方々が自然と共存し調和し、歴史や伝統を語り継ぎ、

その心を大切にしているからだと思います。

毎回、沖縄にいくたびに、たくさんの事を学ばせて頂けて

嬉しいです。

斎場御嶽に行った時(←クリックすると説明が読めます)

最奥部の三庫理の説明で、

太陽は神様だって書いてあったのを観て、

すごく感動しました。

私もすっごくそう思うので。

私達の国旗は日の丸ですし。(だから朝日も大好きです)
↓ ちなみに今日、6/21のNYでの朝日です ↓

注意:どの景色の写真も合成じゃなく自然色です。
奇麗ですよね。。自然って本当に。。

この最後の写真は、ヤハラヅカサです。

この日6/15は、潮がひいてて海の奥のほうまで歩く事ができました。

<教えて頂いた「ヤハラヅカサ」のご説明です>
琉球祖先神・アマミキヨがニライカナイ(海のはるか彼方にある神々の住む理想郷)から渡来し、久高島に降り立ち、次に本島に降り立った、その最初の地とのいわれがある。ヤハラヅカサは琉球石灰岩でつくられた石碑で、石碑の下の部分にはいつの頃からか香炉が設けられている。アマミキヨはここヤハラヅカサから浜川御嶽を経てミントングスク、玉城グスク、知念グスクへと歩みを進めていったと伝えられている。清らかな砂浜、おだやかな波の向こうには石碑が立ち、さらにその左手・東側には聖なる久高島も見える。

感謝
心をこめて祈ります。

2011-06-22 01:28:25投稿者 : kodance
この記事のURL コメント(2) nice!  あしあと
2件中   1 - 2 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
沖縄のリノです!
日記を読み、沖縄ライフを楽しんだ様子なので嬉しいです!まりさん、お祈りして下さり有り難うございます!
私の親戚も(おじいちゃんの父、兄、兄の妻、兄の子供2名、弟、妹)戦争で亡くなりました。沖縄戦を忘れてはいけないと、毎年マブニに行くのですが、年々確実に人が減ってきています。沖縄戦の記憶が現世代に伝えられてないような気がして、悔しいです。沖縄戦で亡くなった多くの血で、今の姿があることを感謝して生きて欲しいなと私は思います。
投稿者 海苔助   2011-06-24 00:10:16
>海苔助さん
自分のご家族のことをお話してくれてどうもありがとうございます。
戦争は絶対にしちゃいけないことだって私は思います。どんなことがあったってしてはいけないことです。戦争で尊い命を失うのは、いつも罪の亡い人達ばかりで、自分達のエゴを通そうとする馬鹿な政治家の犠牲になってしまうのです。。。悲しい過去を忘れてはいけないし、語り継いでいかなければ、人間はまた平気で同じ間違いを起こすのです。
今度、一緒に行きましょうマブニ。
サイト管理者 kodance   2011-06-24 13:10:00
2件中   1 - 2 件表示 ( 全 1ページ )